So-net無料ブログ作成

DMP-HV200の特長 その1 [DMP-HV200の特長]


DMP-HV200は、本体内に4本のアンテナを内蔵。
アンテナケーブルのない部屋でも地デジ放送が楽しめます。
キッチン、書斎など、場所を選びません。

また、地デジ放送に加えて、ワンセグ地デジ放送も受信可能です。
内蔵アンテナの受信状況などによって、地デジから、ワンセグに自動で切り替わります。

また、防滴仕様のボディなので、キッチンなどで濡れた手でも操作できます。

DMP-HV200の画面は、10.1型のワイドSVGA高精細液晶ディスプレイを搭載しているので、映画の字幕などもはっきりと見ることができて、高画質な映像で楽しめます。角度や位置の調整も簡単なので、使いやすさにも配慮されています。

また、別売りのバッテイリーパックを使えば、AC電源の無いところでも、最長で3時間30分楽しむことができます。

場所を選ばず、キレイな地デジ放送を楽しむことができるDMP-HV200なんです。

DMP-HV200の詳細はこちらから⇒⇒⇒




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。