So-net無料ブログ作成
検索選択
DMP-HV200の特長 ブログトップ

DMP-HV200の特長 その4 [DMP-HV200の特長]


DMP-HV200の特長についてご紹介しています。

ハイビジョンムービーやハイビジョン映像や写真を、SDメモリーカードを差し込むだけで、撮影日時順に動画・静止画を混在させたスライドショー再生で楽しめます。

DMP-HV200には、フル画面で動画・静止画を表示させる他にも、動画・静止画画面と時計カレンダーを組み合わせて表示させることができ、6種類の表示モードや4色の背景色から選ぶことができます。

また、スタート画面の背景画像も、写真を登録してアレンジ可能なので、自分仕様で楽しめます。

こうして、DMP-HV200は地デジテレビだけじゃなく、フォトフレームの様にも使えるんです。

DMP-HV200をもっと詳しく⇒⇒⇒





共通テーマ:ショッピング

DMP-HV200の特長 その3 [DMP-HV200の特長]


DMP-HV200の特長をご紹介しています。

DMP-HV200は、キッチンなどで見ているときに、濡れた手でも操作できますが、料理の途中で汚れた手でも簡単に操作できる機能があります。

それが、汚れた手でも操作できるジェスチャーコントロールです。

料理中などで、手が汚れていても、リモコンを使わなくても本体から約5~10cmの距離で手をかざしてスライドすると、画面のレシピめくりや、番組チャンネル選局、音声調整ができます。

本体を汚すことなく、必要な操作ができるんです。


DMP-HV200の詳細はこちらから⇒⇒⇒





共通テーマ:ショッピング

DMP-HV200の特長 その2 [DMP-HV200の特長]


DMP-HV200の特長についてご紹介しています。

DMP-HV200は、DMP-HV200をインターネットに接続できれば、食材検索やフリーワード検索から簡単にいろいろなレシピを検索できます。

PanasonicのWEBサイト「おうちごはん」から、調理家電でつくるレシピなどを簡単に見ることができます。

画面で見ながら、新しい料理に挑戦したり手馴れた料理の作り方を見直すのに便利です。



DMP-HV200の詳細はこちら⇒⇒⇒



共通テーマ:ショッピング

DMP-HV200の特長 その1 [DMP-HV200の特長]


DMP-HV200は、本体内に4本のアンテナを内蔵。
アンテナケーブルのない部屋でも地デジ放送が楽しめます。
キッチン、書斎など、場所を選びません。

また、地デジ放送に加えて、ワンセグ地デジ放送も受信可能です。
内蔵アンテナの受信状況などによって、地デジから、ワンセグに自動で切り替わります。

また、防滴仕様のボディなので、キッチンなどで濡れた手でも操作できます。

DMP-HV200の画面は、10.1型のワイドSVGA高精細液晶ディスプレイを搭載しているので、映画の字幕などもはっきりと見ることができて、高画質な映像で楽しめます。角度や位置の調整も簡単なので、使いやすさにも配慮されています。

また、別売りのバッテイリーパックを使えば、AC電源の無いところでも、最長で3時間30分楽しむことができます。

場所を選ばず、キレイな地デジ放送を楽しむことができるDMP-HV200なんです。

DMP-HV200の詳細はこちらから⇒⇒⇒




DMP-HV200の特長 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。